epoch(エポック)=画期的(英)

 

安心・安全・楽しく(ラクに)続く・おいしい

をモットーにした画期的な方法を目指しています。

  

 

  【epochの特徴】

 

 *醸造学を学んだ元研究職の知識と経験を生かしたマニアックな内容を分かりやすくレクチャー

 

 *手間を省いた画期的で合理的なオリジナルのパンレシピ【こねないパン】【こね時間1分】のご提案

 

 *計量から焼き上げまですっきりパンを焼くキッチン収納のご提案 




【こねないパンとは】

青木光左代オリジナルレシピ
子育て真っ最中でもおいしいパンを作れるよう
効率的な計量方法、段取り、手間、材料を最小限に研究したパン。
国産小麦、ホシノ天然酵母(またはドライイースト)を使った味わい深いパン。

材料は粉・酵母・塩・水の4
こね時間
0分、タッパーとスプーンで作る手を汚さない作り方。
砂糖、油、乳、卵、大豆不使用

【醸造学とは】

微生物を使った技術・研究・活動メカニズム・発酵などの学問。

パン・塩麹・甘酒などの発酵食品、エネルギー資源、抗生物質など

さまざまな分野に醸造技術が生かされています。

 

 

【パン酵母とは】

小麦粉の中に含まれる糖分をエサにして、増える微生物。

パンが膨らむのは、パン酵母が増えるときにできる二酸化炭素(ガス)が

発酵中のパン生地の中に残っていたからです。

 

イースト→パンを膨らませる優等生

天然酵母→パンを膨らませるパワーはイーストより弱いが、

香り・食感など独特の味を作れるイカしたヤツ。

 

epochではホシノ天然酵母を使用しています。

米を原材料としているホシノ天然酵母は国産小麦との相性も良く、

日本人好みの穀物の甘みが感じられる酵母です。

 

【発酵とは】

微生物の働きでイイモノに変えること。

(悪いものになる=腐敗)

私たちの身近には伝統的なものから最先端なものまで

多くの発酵技術が存在します。

講座では「発酵」をより分かりやすくお伝えします。

パンや塩麹といった身近に存在するものから

醸造、発酵の魅力を分かりやすくご紹介します。

 

 

 

【おうちでパンを焼くということは 】

家事・育児などパン焼き以外のことも、同時進行でこなす段取り力が問われること。

集中してパンを焼く時間がとりにくい、片付けなどの手間があります。  

講座ではデメリットを改善できるような

続けられるおうちパン作りをご紹介しています。

 

■プロフィール

青木 光左代

夫、1歳、5歳、9歳の5人暮らし

東京農業大学醸造科卒、研究職などを経て発酵食品の出張料理教室、

キッチンオーガナイズサービスにて活動中。

計量から焼き上げまで、すっきりパンを焼くキッチンをプロデュース。

 

調理師免許取得

フードコーディネーター取得

ライフオーガナイザー1級取得

 

■営業時間

9:00~17:00

 

■定休日

土日祝日


発酵メルマガ登録フォーム

発酵教室の情報
ママが知っておきたい発酵知識のアレコレ

*は必須項目です

Powered by FormMailer.


レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド