コケ玉と子供への質問力

ズボラな私でも育てられるグリーン。

 

コケ玉

 

難しそうだし、和なイメージ

 

という理由で、フローリングの我が家には

 

合わない気がしていましたが、

 

最近ヒットしたのが写真にあるコケ玉。

 

 

陶器の本体が私の大好きな鳥。

 

頭だけコケ(笑)

 

 

水に浸っていればok

 

水がなくなった頃に、ひたひたになるほどのお水を入れるそうです。

 

 

こ、これなら私でも育てられるっ!!

 

 

器が好きな鳥の形なので、見過ごすこともなく

 

お水のチェックができそうです。

 

 

あぁ、かわいい♪

 

家族では私ひとりでウキウキしています。

( ̄▽ ̄)

 

 

他にもうちには手のひらサイズのコケ玉もあります。

 

コケ=和

 

というイメージが変わりました。

 

 

いろんなグリーンを取り入れた生活です。

 

 

 

 

 

子供に対して「ダメ・違うよ」というシーンでは

 

代わりにこういうフレーズを使うように心がけています。

 

「本当にそうかな?」

「それでいいかな?」

「お母さんは、他に方法がある気がするな」

 

理由があって、行動になっている。

 

もし、子供のおこした行動がよくないことだった場合、

 

親としては、モノいいたい。

 

(`ヘ´#)という気持ちを一瞬おいて、

 

行動の理由を本人に気づかせるような質問力。

 

 

親と子の関係をもっといいものにするために

 

とても有効なこの方法。

 

 

この質問力を身につけるのが、ムズカシイ。

 

あせらず時間をかけて身につけます。

 

 

*****************************

【募集中の講座】

12/10・19こねないパン講座

12/26シフォンケーキ講座

(東京国立・シュクレさん)

 

12/12ゆでないベーグル講座

(埼玉県・上福岡)

 

お申し込みフォーム

*****************************

発酵メルマガ登録フォーム

発酵教室の情報
ママが知っておきたい発酵知識のアレコレ

*は必須項目です

Powered by FormMailer.


レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド