スムーズな料理のコツその2

前回の【その1買ったらすぐどうにかする】に引き続き

 

コツその2です。

 

 

【その2その後を考える】

 

調理すべての工程において、〝その後"を考えます。

 

これは、作業時間を減らすためにおいて必須。

 

短時間でおいしく、体に優しいものを作る方法につながります。

 

 

例えば、キュウリを切る場合。

 

・キュウリ

・切る

 

このキーワードに注目します。

 

キュウリは複数本で売られている場合が多いです。

 

3本入りののキュウリを買った場合、うち(4人家族)では

 

一食で3本使いきることはないです。

 

でも、調理するときは3本使います。

 

2本→薄切り後、塩もみ

1本→たたきキュウリ

 

といったように、3本のキュウリを一度に使わないときでも

 

下ごしらえは3本分する。

 

あらかじめ下ごしらえがしてあると、後日他の料理に展開しやすくなります。

 

塩もみキュウリはワカメやポテトサラダに

 

たたきキュウリは生姜炒めに。

 

 

野菜は塩や塩麹でもんでおくと方法もあります。

 

時間がないときや、素材によってはざく切りにして、袋に入れておくだけです。

 

袋は透明な袋に入れて、野菜室の目に付きやすいところにスタンバイ。

 

袋が奥においやられてしまうと、残念なことになりかねません。

 

 

 

加熱するときは順番を決めて料理します。

 

蒸しもの→和え物→スープ

 

この一連の工程も1つの鍋で完結できます。

 

 

左脳よりの私は、あらかじめ作りたいものを文字でアウトプットします。

 

インプットは右脳よりなので(同時進行が苦ではない)、

 

手をうごかしながら(洗い物をしながら)、

 

目は作りたいものリストを追ってます(次はこれね)。

 

 

やり方は、その人によって様々です。

 

 

 

 

今回ご紹介した【その2】もマスターすると、その後の段取り力がグンとあがりますよ。

 

*****************************

募集中の講座】

12/10・19こねないパン講座

12/26シフォンケーキ講座

(東京国立・シュクレさん)

 

12/12ゆでないベーグル講座

(埼玉県・上福岡)

 

お申し込みフォーム

*****************************

発酵メルマガ登録フォーム

発酵教室の情報
ママが知っておきたい発酵知識のアレコレ

*は必須項目です

Powered by FormMailer.


レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド