違う?!子供を甘やかす・甘やかさせる

うちには2人の子供がいます。

 

2歳児の息子はイヤイヤ期真っ最中。

 

そんな弟に嫉妬(?)する6歳児の娘。

 

 

同じように2人の子供をかわいがっている「つもり」ですが、

 

子供自信はどう受け取っているのでしょう。

 

そういえば、息子には手をかけすぎているのかもしれない…

 

 

食事中といえば、お誕生日席に座る息子を

 

両サイドから夫と私がはさむように座っています。

 

息子がこぼしては拭き、

お皿やお椀を食べやすいように位置を変え…

 

朝は特に、出勤時間もせまっているせいか

 

息子に手を出す回数が多い気がします。

 

 

保育ママさんのお宅で息子がご飯を食べるときは

 

どうやら上手に食べている「らしい」。

 

私たちは甘やかしすぎなのかもしれない。

 

 

 

そこで、私が息子の隣に座らないような座席にしました。

 

そうしたら、息子は思ったより上手に食べてるという事実。

そうなのね(笑)

 

お皿だって、ひっくり返さないではないですか。

 

息子に気が回すのが減ったせいか、

 

娘との会話も今までより質がいい(気がします)

 

 

甘やかさせるような環境を親が作り、

 

それによって親自身が手を焼いていた。

 

 

子供を愛しながら、見守る・信じる。

 

これは子供の自立につながる一歩なのかもしれません。

 

 

 

 

*****************************

【募集中の講座】

12/10・19パン講座

12/26シフォンケーキ講座

(東京国立・シュクレさん)

 

12/12ゆでないベーグル講座(埼玉県・上福岡)

 

お申し込みフォーム

*****************************

 

発酵メルマガ登録フォーム

発酵教室の情報
ママが知っておきたい発酵知識のアレコレ

*は必須項目です

Powered by FormMailer.


レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド