おうちパン、あなたは作る?買う?選ぶ基準

あなたのご家庭はパン派?ごはん派?

 

私が考える、おうちパンは

 

なるべく安心で安全でおいしいものでありたいと思います。

 

 

「作り手が分かる安心感」これはおうちでパンを焼く魅力の1つです。

 

素材を選ぶのが自分なので安全素材を重視して選ぶこともできます。

 

 

 

おうちでパンを定期的に焼けるようになる原動力が

 

「おいしいパンを焼ける」という成功体験をもつこと。

 

 

成功体験を味わうと、それは強い持続力にもなります。

 

 

 

講座ではコネ時間1分のパン作りをご紹介しています。

 

こねないパンもご紹介しています。

 

 

それは、私の経験から生まれました。

 

 

出産後の私は、おうちでパンを焼いていました。

 

15分くらい粉だらけになってこねるという、一般的なパン作りです。

 

パンを作っていると、遊んで欲しい娘が足元で泣きました。

 

でも手が粉だらけなので、遊んであげられません。

 

そうなると、パンも思ったようにこねずらくなります。

 

気持ちが【子供VSパン作り】になっているからです。

 

 

ある日、ふと思いました。

 

 

「子供の笑顔を見たくておいしいパンを作ろうとしているのに、

現実は娘を自分の足元で泣かせて作っているパン作りってなんだろう…」

 

 

元研究職の血が騒ぎ、日々研究が始まりました。

 

【研究テーマ:育児しながら、笑顔で作れるパン作り】

 

 

こうして、こねないパンや1分こねるレシピが完成したのです。

 

 

 

おうちで食べるパンは、作る人が気持ちが作れる環境にあるかどうか。

 

作ることが大変だったら、買う・パン以外を選ぶという選択肢もあります。

 

時間や気分と相談して、自分にOKだったら作る。

 

一度最後まで作れないときは、続きはあとでね♪の私のパン作りも気に入っています。

 

発酵メルマガ登録フォーム

発酵教室の情報
ママが知っておきたい発酵知識のアレコレ

*は必須項目です

Powered by FormMailer.


レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド